CATEGORY

豆知識

  • 2020年9月30日

子供の聴力低下。原因と対処法

小さいお子さんをお持ちの方で、子供の声が無駄に大きく、呼びかけに応じない、もしくは反応が鈍いなどの違和感を感じる事はありませんか? 気付かない間に聴力が低下しているかもしれませんよ。 耳垢 大人も子供も聴力低下の原因で意外と多いのが耳垢詰まりです。 耳垢の掃除はしなくて良い。とまことしやかに言われて […]

  • 2020年9月28日
  • 2020年9月30日

離婚しない結婚相手の選び方

離婚したり、離婚予備軍の友人知人を見聞きし、そもそも何故その相手を伴侶に選んだのか?と疑問に思う旦那さんが多々いらっしゃいます。 恋は盲目で好きな間は悪く見えなかった事も一緒に生活しだすとかなりの問題になる事があります。 いくら好きでも結婚は難しいのではないかと思う男性の特徴をお伝えします。 オシャ […]

  • 2020年9月24日

愛猫に長生きしてもらう方法

飼い猫の平均寿命は15歳前後だそうです。 18歳を越えるまでほぼ病院に掛かった事も無いほど元気に健康に生きてくれました。 その健康の理由と長生きの理由を予想込みでご紹介します。 注意:うちの子が特殊だっただけで、全く参考にならないかもしれません。 体格 個体差は人間と同じでかなりあると思いますが、我 […]

  • 2020年9月1日

キレイに見られたければここを整えましょう。

キレイな人とそうでない人、何処が違うのか。 顔の作りの問題ではない美しさ。 若い方からご年配の方まで様々な方を観察した結果をご紹介します。 お肌 昔から、色白は七難隠すと言われている程、色白だとキレイに見えます。 色白で無くても色が均一で吹き出物の無い肌はキレイで、清潔感が出ます。 いくらメイクでキ […]

  • 2020年8月19日
  • 2020年9月16日

毒親に振り回されない為に出来る事

最近のドラマ「ギルティ」でも話題になった「毒親」。 ただ親だと言うだけで子供の生活全てをめちゃくちゃにする、又は支配する親が世間にはいます。 もしも自分の親が「毒親」だった場合の対処法、逃げ方をお伝えします。 親でも他人と気付く いくら親で血の繋がりがあったとしても、分身でも無ければ考え方や好み、何 […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月2日

ここはお金を掛けて!数百円で生活が豊かな気持ちになるアイテム

節約って大事ですよね。でも節約ばかりじゃ息が詰まります。 たまにだったり、このアイテムだけは良い物を使った方が良い、生活が豊かな気持ちになる物をご紹介。 ついでに安くても良い物もご紹介しますので、よければ読んでみて下さいね。 コーヒー・紅茶などの嗜好品 嗜好品は少し良い物を選んでみて下さい。ドリップ […]

  • 2020年7月2日
  • 2020年7月1日

幸せを感じる生き方のススメ!日々を楽しく感じる方法。

人生なんてイヤな事と良い事の繰り返しで、イヤな事の方が多い方が大半ではないでしょうか? そのイヤな事、本当にイヤな事なのでしょうか? 思想を変えて、幸せにポジティブに生きましょう。 実際はネガティブで根暗でダメ人間の私がしている、幸せを感じる方法や考え方をお伝えします。 もし良ければ読んでみて下さい […]

  • 2020年6月30日
  • 2020年6月29日

家族信託|ペット信託契約|新しい相続の仕組み|家族・ペットの為に出来る事

ペットより先に死んだらどうしよう ペットを飼いたいけどペットより先に死んだらどうしよう と、すでに飼われている方も、検討されている方も一度は考えらるとこではないでしょうか? ペットを飼うのは、子供が大学に行って一人暮らししたら・・・子供が結婚したら・・・定年退職したら・・・ なんて考えていたりします […]

  • 2020年6月29日
  • 2020年8月4日

聞こえにくい。そう言われた時の対処法。子供が聞こえにくい場合も

おじいちゃんおばあちゃんと話す時、聞こえない、聞こえにくいと言われる事ってありますよね。 今はマスク装着時に話す事も多く、特に聞き取りにくくなっています。 そして怖いのが子供に聞こえにくいと言われた時。不安で心配になりますよね。 そんな時、少しでも話しやすくなる方法をお伝えします。 とりあえず耳鼻科 […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年5月26日

穏やかに暮らす方法。ストレス回避

生きていれば毎日精神的にしんどい事だってありますよね。 私はメンタルがかなり弱いです。そしてすぐに体調に出ます。本当にストレスにすぐにやられます。 そんな私が日々穏やかに過ごせている理由、ストレス発散法をお伝えします。 逃げる イヤな事があった時、落ち込んだ時、無理せずに逃げましょう。 もし仕事が本 […]