CATEGORY

子育て

  • 2020年9月26日
  • 2021年1月28日

最近子供達が不安定。

コロナ渦の生活にも慣れて日常も少しづつ戻ってきて、気候もやっと涼しくなって過ごしやすくなってきたのに、現在小学生のお母さん、お子さん最近不安定ではありませんか? 特に理由はないけれど、学校をお休みしたいと言い出したり、ほんの少しの事で泣いたり怒ったり微熱が出たり。 もしかすると情緒が不安定なのかもし […]

  • 2020年9月15日

我が子に教えたい世渡り力。

我が子には幸せになって欲しいですよね。 波乱万丈な私の人生経験から導き出した「世渡り術」を我が子には教えています。 基本中の基本から、ここを抑えておけば生きやすくなるのでは?と思うポイントをご紹介します。 「世渡り力」を身に着け「世渡り上手」になりましょう。 挨拶 人生で一番トラブルなるのが人間関係 […]

  • 2020年9月14日
  • 2020年12月3日

親に愛されてなくても大丈夫!ポジティブ思考で幸せになる方法!

よくドラマで「親からの愛情を知らない・・・」と悲劇のヒロインの方が言いますよね。 でもドラマのヒロインは幸せになりますよね。 世の中、親からの愛を受けず育った方なんていくらでもいます。 ですが全員が全員不幸でしょうか? みんな幸せになれます! 幸せになれる考え方をポジティブ思考でお伝えします。 親の […]

  • 2020年9月10日
  • 2020年10月3日

育児の危険な瞬間。

子育てをしていると毎日危険と隣り合わせですよね。 毎日無事に育ててあげていて本当にお疲れ様です。日々様々な事故のニュースを見ていると、元気に暮らせている事が本当に奇跡なのではないかと思う程、日常には危険が潜んでいます。 こんな事がこんなにも危険で、こんな事が命に係わる大事故に繋がるのかと改めて思った […]

  • 2020年9月4日

妊活。迷信でも効果あり?私の妊娠体験記。

私は元々妊娠しにくかった様で、一般的な不妊の目安によると完全な不妊だったと思います。 そんな私が年子を出産した方法と、私の周りで妊活中だった方々が妊娠した方法をお伝えします。 体質 私は不正出血が多く、しこりがある様な気がして不安になり産婦人科を受診しました。 当時20歳頃だったにも関わらず、結果は […]

  • 2020年9月3日

不仲夫婦の特徴と対策。言わなくても分かるは間違いです。

大好きで結婚したはずなのに生活を始めると行き違いが生じたり、子供が産まれて旦那さんの非協力的な態度にイライラした事はありませんか? そのまま冷戦状態になり、最悪離婚なんて事も。 色んな方の相談を受けるうちに不仲夫婦の特徴を見つけたので良ければ読んでみて下さいね。 して欲しい事は伝えましょう 元々女性 […]

  • 2020年9月2日
  • 2020年9月1日

赤ちゃんの小食・大食い。どっちが大変か。

うちの子は両極端で、上は小食。下は大食い。 どちらが大変だったか、良かった点。大変だった点をご紹介します。 小食な上の子の場合 生まれた時から黄疸が出ており、吸引力が弱かったのですが、それに加えてかなりの小食。 おっぱいを吸うのもヘタクソで、とりあえず体重を増やしましょうと産院の指導で飲みやすいミル […]

  • 2020年8月28日
  • 2020年8月28日

妊婦さんの敵は女性かも?女の職場体験談。

本当にしんどい時、実際に頼りになるのは同じ女性かもしれませんが、中には同じ女性が一番の敵になる事もありますよね。 私が見た女性が怖かった女の職場の体験談です。 もし良ければ暇つぶしにでも読んでみて下さいね。 マタハラ 私が婚前に働いていた職場が女性8割くらいの職場だったのですが、ほぼ未婚ばかり。 2 […]

  • 2020年8月27日
  • 2020年8月28日

虐待を受けて育つとどうなるか。第二弾。ポジティブ思考で。

虐待を受けて育つとどうなるか。 超ポジティブ思考でお伝えします。 もしよろしければ前の記事を読んで頂けると嬉しいです。 注意 虐待を受けた方でも幸せになれると言う事をお伝えしたいだけなのでネガティブな事は書いておりませんが、虐待をして良い訳では無く、虐待を正当化するつもりは一切ありません。 あくまで […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年8月31日

虐待を受けて育つとどうなるのか。ポジティブ思考で第一弾!

虐待の連鎖など悪い噂は聞きますが実際にはどうなのか。 虐待を受けた自分は一生幸せになれないとお思いの方もいるかもしれません。 そんな事は一切ありません。 虐待を受けたからこそ得られた物を超プラス思考でご紹介します。 注意 虐待を受けた方でも幸せになれると言う事をお伝えしたいだけなのでネガティブな事は […]