面接に受かるコツ。主婦が採用されにくい理由

小さい子供がいる方が採用されにくい事はどうしてもあるかと思いますが、子供が少し大きくなった、働ける時間の長い主婦が採用されにくい現実。

実際に年齢が上がれば能力が落ちてしまう事はありますよね。

ですがそれは男性も同じなのに、男性は30代40代は働き盛りのはずが、女性は雇ってもらいにくくなります。

それは何故か。

実際に社内や周りから見聞きして、その理由が少し判明しましたのでお伝えします。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

理由

最大の理由が、面接官に男性が多いから。

正直男性は、仕事が出来るか出来ないかよりも、とりあえず若い女が良い!と思っている方が一定数います。

ですが、いくら若くてもブスとデブはダメ!とも思っています。

いくら履歴書が良くても、デブとブスとおばさんはダメ。これが現実に面接をしていた男性面接官が言われていた事でした。

そして実際面接官の方は履歴書はほぼ見ていませんでした。

ちゃんとしっかり評価をしてくれる方もいらっしゃるとは思います。

ですがきっとこの方だけでなく、実際の他の会社であってもこの差別はあると思いますし、実際にまわりでもありました。

女性目線

これが女性目線で面接した場合、容姿のみでは判断しないはずです。

私は勤務歴が長く、社長より面接を任されていました。

私は若い子がダメとは全く思いませんが、正直、すぐに結婚して辞めちゃうのかな?と少し思ってしまっていました。

ですが良い方であれば落とすつもりはもちろん無く、理想は、結婚しても出産しても産休で戻ってきて欲しいな。と言った感じです。

その点主婦で子育てが落ち着いた方は辞めるリスクが少なく、社会経験もあるので採用したいと思っていました。

特にシングルマザーの方は、他の方に比べてちょっとやそっとじゃ辞めないだろうと思っていたので、積極的に採用したいとも思っていました。

男性であれば女性への態度、主に男性社員のみしか相手にしない態度の方などは、社内の空気も悪くなりそうですし、お客様に対しても態度が悪いだろうなと想像してしまうので、採用しませんでした。

スキンケアスペシャリスト資格取得講座

現実

現実はやっぱり男性の面接官が多いので、若くてキレイな子が採用されやすく、年齢が高いと言うだけで、いくら経歴が良くても採用されにくい場合があります。

そして残念なのが、経歴も容姿も関係無く、まず年齢のみで面接すら行われない会社もあるのです。

求人には年齢制限を設けずいくつでも応募が出来るはずなのですが、実際は応募が多い場合は若い子から面接をし、年齢が高い方は履歴書を見る事さえない場合もあるのです。

受からせるつもりが一切無いのであれば面接に行くだけ無駄なので、面接に行かなくて良い方がお互い無駄が無く良い場合もあります。

ですが実際は能力が高かもしれないにも関わらず、年齢と容姿だけを見て落とされるのは納得いかないですよね。

理想

私の理想としては、履歴書のみ、年齢のみで判断せず、男性のみが面接を行うのではなく、女性も一緒に二人体制で面接をして欲しいなと思います。

女性目線と男性目線、双方から良く見える方を採用して欲しいと思います。

スマホとパソコンで資格学習

面接で受かるコツ

私もそんなに沢山の方を面接をした訳ではありませんが、数十人面接をし、良かったと思えた方が3人程しかいらっしゃいませんでした。

正直に言いますと、私は面接を受ける方の経歴はあまり優先していませんでした。

もちろん多少は確認しますが、経歴よりも資格が優先ですし、資格よりも雰囲気の良さが優先。

お顔の美醜では無く感じの良さの方を優先し、パートであっても服装が私服だったり、清潔感が無い方はダメでした。

質問に答えてくれない、面接中なのに不思議ちゃん、暗い雰囲気で声が小さすぎるなど、受け答えがしっかり出来ない方も採用を見送らせて頂いていました。

男性面接官の方は、太っている方は暑苦しいのでダメ。

見た目が悪い方はお客様からしても接客して欲しいと思えないからダメだと言っていました。

なので面接官が男性でも女性でも最低限、太っていたとしても明るく清潔感があり、身なりには気を使い、声は少し大きめに、出来ればパートであってもスーツで面接に挑んでもらえると受かりやすくなるかもしれません。

暗いのではなく真面目な方なら良いですし、声が小さいのも緊張からなら大丈夫でしたが、なんせ言ってもらわないとわかりません。

なので自分の長所をしっかり伝えて頂けると分かりやすいです。

職種にもよるので一概には言えませんが、事務職、営業職、接客業が希望であれば上記の事を参考にしてみて下さい。

「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

見た目で選ぶなんて差別に他なりませんが、能力もモチロン大事ですが、やっぱり見た目や雰囲気は大事ですし、残念ながらこれが現実です。

面接はその場だけです。その数十分で合否が決まります。

その場だけでも頑張りましょう。受かってしまえばこっちのモノです。受かってから素の自分で頑張りましょう。

そんな差別の無い良い会社に巡り合えると良いですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。